遠方からの慢性の肩こり・腰痛にお悩みのお客様が多数ご来院されております。

お忙しい仕事や受験勉強、農作業、子育て、スポーツにお励みの様々な症状にお悩みの皆様を愛気整体院はお待ちしております。

慢性の肩こりや腰痛の方におすすめの食べ物

慢性の肩こり、腰痛やぎっくり腰でお悩みの皆さんこんにちは。

愛気(あいき)整体院に来院の皆さんにありがちな特徴を上げると・・・。

・筋肉が固く、痙攣なども起こしやすい

・痛みを感じやすい

・冷え性を持つ

・便秘である

などの方が多くいらっしゃいました。

在宅ワークで慢性肩こりの社員の方

そんな皆さんにおすすめの食べ物を探してみました。

まず血行を良くすること。

まず、お腹を暖かくする事を考えると発酵食品をおすすめします。

代表的なものとしては、味噌があります。

やはり発酵食品の味噌はビタミンE群で、からだを温めるため、肩こりや腰痛を和らげる働きがあります。また、イソフラボンは、抗酸化作用があり、皮膚や筋肉を若く保ちます。

味噌は、ビタミンE群で血行促進の働きがあります。

また庶民の味方、納豆も発酵食品でしかもコンドロイチンを含むため、

軟骨の生成を増やし、肩こりや腰痛を楽にしてくれます。

発酵食品でコンドロイチンを含む納豆も腰痛に効きます。

魚の中でアジやタラは、EPA、DHAを含み、やはり血行を良くします。

アジやタラは、EPA、DHAを含み、血行促進。

豚肉は、ビタミンB₁、ナイアシンを含み、これが血行促進を起こします。

豚肉のビタミンB₁、ナイアシンは、血行促進。

柑橘系のゆずやミカンは、ヘスペリジンという物質を含み、からだの血行を良くします。

ミカン、ゆずのヘスぺリジンは血行促進

玉ねぎも硫化アリルという成分を含み、血行を良くし、からだを温めます。

玉ねぎは、硫化アリルを含み、慢性疲労の回復、筋肉の疲れをとります。

ニンジンもβ‐カロテンを含み、血行をよくしてからだを温めます。

ニンジンは、βカロテンを含み、細胞を若く保つ働きがあります。

ショウガも血行をよくするショウガオールと、更に痛みを無くす植物栄養素が入っています。

ショウガは、温めるとショウガオールという物質に変わり、からだが暖かくなります。

以上身近な食材で気が付いたものを上げてみました。

皆さん、挑戦してみてはいかがでしょうか。

元気になって人生を楽しもう。

元気に人生を楽しむ家族

食からも元気に。

お電話はこちらから
0556-22-0564